建設系おもしろサイト「めざせ!スーパー監督」の作者なおゆきが書き綴る不定期連載ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティッシュ箱でギター
手作りギター小一の息子が非常にめんどくさい宿題を持ち帰ってきました。

『親子でリサイクル!手作り楽器を作ろう』

などと称した、困った宿題である。うーん、何をつくろうか。とりあえずネットで検索だ。
「手作り楽器」で検索したところ、いろいろ出てきましたが、一番簡単そうだったのが、「ストロー笛」
ストローの先っちょを三角に切って、サックス(オーボエの方が近いかな?)の様なリードにして吹く!音はというと、

「ぶびびびびびび・・・」

とてもうるさくて臭そうな音が鳴り響き、家族中が一瞬にして敵に回りました・・・。これはダメだ。自分で考えよう。

そう思っていろいろやっているうちに思いついたのが、輪ゴムを使って音を出すこと。近くにあったティッシュの空き箱に巻いて、弾いてみると、

「ポローン」

意外といい音がします。これだ。これでギターを作ろう!
(中略)
んで、出来上がったのが写真のギター。弾いてみると、空き箱内で共鳴し、なかなか良く響きます。

「ボーーーン!」

ってかんじ。さらに音階も付けられるように、フレットを付けてみました(爪楊枝です)。これで、ドレミファソラシまで弾けます。

輪ゴムでギター苦労したのは、ブリッジ(弦の端っこを少し持ち上げてる部分)と、ネックの反り。これが上手くいかないと、弦がどこかに触れて、ビリビリいいます。意外と調整が難しかったです。

自己満足的ですが、なかなか良い出来だと、ほれぼれしました。
(学校に持ってって、すぐ壊されるんだろうな・・・・ぐすっ


コメント
この記事へのコメント
いいね!
私は高2なんで子供はいませんが自分が欲しくなっちゃったからここのサイトを参考に5弦作っちゃおっかなーなんて思ってます。大人げないですよねw
息子さんちゃんと弾けてましたか?
小っちゃいこと何か作るのってなかなか楽しいし楽器ということで仕事で忙しいお父さんを無理矢理?手伝わせてコミュニケーション取らせる、子供は楽器がなんで音が鳴るのか知る、お母さんは洗濯ができるwっていうとてもいい宿題だと思いました。将来小学校の先生になりたいので変なとこに感動しました。
ありがとうでーす。
2012/10/06(土) 08:09:59 | URL | あやか #-[ 編集]
こちらこそ、参考にしていただき、ありがとうございました。
確かに、作っててなかなか楽しかったですよ!

ゴムじゃない素材(もっとテンションがあげれる糸とか)のほうが、いい音がするとは思うのですが。
2013/01/24(木) 12:49:27 | URL | なおゆき@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。