建設系おもしろサイト「めざせ!スーパー監督」の作者なおゆきが書き綴る不定期連載ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分でETCの取り付けが出来た!
ETC 取り付け
(とほほ連載:自力でETC車載機を取り付けるっす!最終回)

じゃーん!取り出したるは、オートバックスで買ってきた「ヒューズ電源」!
お値段なんと300円!安っ!
(こんなもんがあるなんて、全く知りませんでした)

ETC 取り付け
このヒューズ電源と、ETC車載機から出ている配線を繋ぎます。やり方は簡単で、えいっ!と差し込むだけ!
んでもって、先ほど抜いたヒューズの空いた場所に、このヒューズ電源をぶっ挿します。

さらに、アースを、車のボディーのどこかに接地させます。僕の車の場合、運転席のシートレールのネジを緩めて、そこに繋ぎました。

さて、ここまで来たら、もはや完成か!?とはやる気持ちを押さえて、ETCの取扱説明書にもう一度目をやります。

よくよく読んでみると、「ETC車載機の設置位置に注意」との事。ダッシュボードの中央から何cm以内で、フロントガラスからの離隔が何cmで・・・と、やたら細かいことが書いてあります。

ETC 取り付け
設置は両面テープで貼り付けるので、後からの変更は難しいだろうと思い、配線が届くかどうか一度確認してみました。結果はOK!
両面テープを剥がして、ぐいぐい。やったー設置完了だー!

あとは、配線を見えない様に隠す作業が残っています。本体から電源までのルートはこうです。

①フロントガラスとダッシュボードの隙間に配線を落とし込む
②ドア付近は、ダッシュボードの端っこに隠しながら下へ
③ハンドルの下辺りにタイラップを使って固定
④ヒューズ電源
(⑤アースはフロアマットの下を通してシートレールへ)


これで完成です!

さっそく試運転だ!

近くの高速入り口のETCレーンに進入。ドキドキ。ゲートが開かなかったらどうしよう・・・。

ぶーん・・・

ピッ!という音の後に、ゲートがスパッ!っと開きました!感動です。涙ウルウルです。やったね!

【まとめ】

ETCの取り付けは非常に簡単で、絶対に一人で出来ます!購入費用と小物購入をあわせても、2000円程度と、非常に安上がりでした。
キャンペーンをやっている今、絶対にお買い得だと断言できます!

スポンサーサイト
ヒューズボックスから電源を取る!
連載「自力で安くETC車載機を付けるッス」

前回からの続き・・・

CR-Vヒューズの場所さて、下調べも行い、いよいよETC車載機の取り付けです。自慢じゃありませんが、車の電装品なんて触ったこともなく、どうしてよいものか、不安ですが、とりあえず下調べしたヒューズボックスの場所を開けてみます。

CR-Vヒューズの場所普段は小物入れになっている部分(指さしてる写真)を、「えいっ!」と引っ張るとガバッっと取れます。その穴の中に、ヒューズボックスがあります。

ヒューズ
中を覗いてみると、うじゃーっ、赤、黄、青の何か得体の知れない物が、たくさんへばりついています。

「おお、これがヒューズボックスかぁ。」
と感心してしまいます。
えーとたしか、この中の一つを引っこ抜いて、買ってきたヒューズ電源と差し替えるだけで良かったよな・・・と、まてよ、どれを抜いて良いんだ?

ヒューズの配置図ふと、先ほど取った小物入れのカバーの裏を見ると、なにやら書いてあるではありませんか。
なになに、これがライトで、これがワイパーで、これがラジオのヒューズか。うーむ、確か、オーディオの電源から取ればキーに連動するからいいと書いてあったのう。じゃ、このラジオのヒューズを引っこ抜こう!

意外と安易に決まったこの決断。そうと決まれば引っこ抜くまでよ!せーのっ!って待てよ、こんなのどうやって抜くの?
ヒューズを抜く
困ったときは車のサービスマニュアル。読んでみると、ヒューズボックスの隙間の穴に、ヒューズ抜き差し用のピンセットがあるとか。探してみると、発見!ありました。

では、えいっ!

簡単に抜けました!ここにヒューズ電源を差し込むのだな・・・

(以下、続く・・・って、もういいって?まぁ、そう言わず

ETCを付ける前に・・
ETC取り付け方法エーモン
シリーズ「ETC車載機を自分で付けてみたい!」の続報!
ETC車載機なんか自分で取り付けたことないので、事前によく下調べをすることにしました。
失敗したくないもんね。

情報源①
無料のチラシ(左写真)

これは、「エーモン工業」という、車の電装パーツや工具の会社がサービスで置いている冊子です。オートバックスに置いてありました。これが意外と良い冊子で、3~4ページほどの中には、車の電装品いじりの為の分かりやすい知識が満載でした。

情報源②
「エーモン工業」のHP。

またまた登場。ETCの取り付け方法を写真入りでばっちり解説しています。すばらしい!(HPはここ)

情報源③
「すきすきCR-V」

同車オーナーが作られておられるHP。自分と同じ車についての、いじりネタは参考になりました。(HPはここ)

情報源④
車の中に置いてあった、「サービスマニュアル」

あてにしてなかったけど、中を見てみると、意外や意外、ヒューズボックスの場所や取り外し方法、ピンセットの位置など、事細かく書いてあり、びっくり。始めからこれを見れば良かった・・・。


と、ここまで情報を調べた結果、取り付けには「ヒューズ電源」と言う物を買うのが一番手っ取り早くて安上がりだということが分かりました。よーし、またオートバックスに行って、「ヒューズ電源」とやらを買ってくるぞ!

ETC車載機が届いた
20070625074911ネットで注文した、ETC車載機が届きました!

注文してからわずか三日です。早いなぁ。

早速、中身の確認を。
本体、説明書、取り付けステー、両面テープやタイラップまで付いている。さらに、車から電気を取る為の電源ケーブルも付いてた。

さて、取り付けですが、ETCはもちろん、車の電装品なんか触った事も無い素人なので、まずは事前に情報収集を行います。

(次回に続く)

安いETC車載機はどれだ?
「シリーズ・自分でETC車載機を付けてみよう」~前回からの続き~

カードもゲットしたので、後はETC本体を購入し取り付けるだけだ!と思い、ETC本体の値段をいろいろ調べてみる。

ネットで見たところ、だいたい、10,000円~20,000円ってところかな?というのが分かりました。でも、セットアップ(ETC本体に自分の車の情報を入れる作業)や取り付け工賃に2,000円~4,000円掛かるのが世の常らしい。うーむ、やっぱし初期費用が掛かるのは覚悟せねばならないのか・・?

そう思い始めた頃に、僕の目に飛び込んできたのは、なんと「セットアップ込み2,000円!」の文字。なんじゃこりゃー!安いなぁ。怪しいなぁ。

しかし、いろいろ調べてみると、その安さの秘密が分かりました。

今「ETCらくらく導入キャンペーン」というのをお上がやっていて、購入者に5,250円の助成金が出るらしい。んで、前述した安い価格で売っている業者は、その助成金の申請を代行して、あらかじめその分を値下げして販売している、というカラクリだ!

よーし、そうとわかれば、すんげー安いETC本体を買って、自分で取り付けてみよう!安くて使いやすいETCは無いかー?


探してみた結果、三菱重工の「MOBE-110」が安く、なんと1,724円、しかもアンテナ一体型なので、素人の僕にも取り付けが簡単そう。これに決めた!
早速注文だ!

参考までに、「ETCらくらく導入キャンペーン」は、40万台達成にて終了となるらしいですが、6/19現在で約15万台の登録数だそうです。思い立った人はお早めに!
現在のキャンペーン受付状況確認はこちら


楽天で探す、安いETC車載機ランキングはこちらをクリック

カードが出た!
20070614074502オートバックス店内をブラブラする事、30分。そろそろ、出来たのかな?

先程のETCカード発行機に戻り、もう一度タッチパネルを操作します。確認の為、クレジットカードを入れると、

「カードを作成します。約3分お待ちください」
と。
作ってなかったんかい!
思わずツッコミを入れそうな所をぐっとがまんしながら待つ事1分少々。

右の隙間(?)から、カードが、にゅーっと出て来ました。

お!出た出た!

見てみると、ちゃんとしたETCカードです。(他人のETCカードをじっくり見た事がないけど…)

~まとめ~
うれしいのは、その場で短時間でETCカードが出来ること!面倒な手続きがないから、非常にらくちんでした。
カード会社によっては、その場で発行出来ない事もあるので、詳しくはオートバックスのHP(こちら)を参照して下さい。

カードはゲットしたぞ!さあて、お次はETC本体の購入だ!

本当にカードが作れるの?
オートバックスに設置してある「ETCカード発行機」なるものの説明書を読んでみる。

手順の要約はこうだ
①タッチパネルの新規作成ボタンを押す
②お手持ちのクレジットカードを差し込む
③カードを抜き取る
④生年月日を入力する(場合により他にも入力事項有り)
⑤待つ
⑥カードが出て来る

と、こんな感じ。ほんとかよ!?こんな簡単にETCカードが作れていいの?と、一抹の不安を抱えつつ、タッチパネルを押してみた。

手順通り、カードを挿してと。あれ?もう抜いてもいいのかな?あらら、なんかエラーになっちゃった‥。

どうやら、挿してすぐ抜くらしい。シャッ、シャッ!今度はOKだ!

んで、生年月日を入力してと。
20070613074436
あ、手続きが終わったみたい。「30分後にきてください」だって。
マジで簡単だなぁ。

ところでこの機械、オートバックスの片隅で、誰も気がつかないくらい、ひっそりと設置してあり、操作中はなんだか寂しいです(^_^;

さて、カードはちゃんと出て来るのか?
次回に続く!

ETC車載機を付けたい!
20070612074748.jpg
僕が欲しい物の一つに、「ETC車載機」があります。

今までは、初期費用が高く掛かりそうで、買うのを躊躇していましたが、今やっている助成制度「らくらく導入キャンペーン」を期に、買う事を決めました!

さてまずは、ETCカードを作る必要があります。方法としては2つ。新規にETC機能付きクレジットカードを作るか、今持っているクレジットカードにETCカードを追加する(2枚になる)か、どちらかです。

僕の場合は、後者に決めました。だって、カードのポイントはまとめて貯めた方がいいもんね!

ネットで調べてみると、クレジットカードを持っている場合、オートバックスに置いてある機械で追加ETCカードが発行出来る、との事。早速行ってみました!

無人?一人で出来るの?と不安ながら、操作説明を読んでみます。

(以下、次回)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。