建設系おもしろサイト「めざせ!スーパー監督」の作者なおゆきが書き綴る不定期連載ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H22年度1級土木学科試験問題が掲載中!
挿し絵
こんにちは!だいぶ、ブログへの投稿がおろそかになっておりました。申し訳ありません。

さて、1級土木の学科試験ですが、受験されたみなさん!どうでしたか?

手応えあり!?それとも・・・・

モヤモヤしている貴方に朗報!
只今、(財)全国建設研修センターのHPで、今回の試験問題(pdf)と、解答が掲載されています!

たぶん、期間限定だと思いますので、見たい人は、今すぐチェックして下さいね!

こちらです!なんと、無料!

来年受験される方は、良い参考資料になるので、是非ともGETしておきましょう!

(財)全国建設研修センターのHPはこちら

スポンサーサイト
【1級土木学科試験の例題】 関係機関への届出
1級土木実地試験【問題】 工事施工に伴う関係機関への届け出等に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか?

1.騒音規制法に基づく指定地域内において特定建設作業を行う者は、作業の開始日の7日前までに、所定の事項を市町村長に届けなければならない。

2.消防法に定められた指定数量以上の危険物は、貯蔵所に貯蔵しなければならないが、所轄消防長又は消防署長の承認を受ければ、10日以内の期間、仮に貯蔵し、又は取り扱うことができる。

3.工事のための道路占用許可は、所轄警察署から受けなければならない。

4.掘削工事で支障となる水道管、ガス管、電線等の地下埋設物については、その管理者と十分打ち合わせをし、必要に応じて立会い等を申し入れておく。



解答は、[コメント]をクリック!

【1級土木学科試験の例題】 施工計画
1級土木実地試験【問題】施工計画立案にあたっての事前調査事項のうち、現場条件に該当しないものは次のうちどれか?

1.現場周辺の状況、地下埋設物、地上障害物

2.地質(土質、岩質)、気象(温度、降雨日数、風等)、水文(水深、水量、潮位等)

3.不可抗力による損害、かし担保責任

4.現地調達資機材、建設機械の調達先



→正解は、[コメント]をクリック

【B問題の例】 建設機械について
1級土木実地試験
【問題】建設機械に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか?

1.建設機械用ディーゼルエンジンは、一般の自動車用ディーゼルエンジンより大きな負荷が作用するので、耐久性を考慮し、自動車用エンジンより回転速度は低く設定されている。

2.建設機械に用いられるディーゼルエンジンは、触媒の改良により、NOx、HC、COをほぼ100%取り除くことができる。

3.油圧ショベル等に用いられている油圧駆動は、駆動源から離れたところに自由に動力を配分できるが、油圧漏れを起こす場合がある。

4.トルクコンバータ付きブルドーザは、広い速度範囲で自動的、連続的に十分なけん引力を発揮することができ、負荷変動の大きい作業に適している。



【答えは、コメントをクリック】

【1級土木学科試験の例題】 水準測量の誤差
1級土木実地試験
 【問題】水準測量における誤差とその消去法に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか?

1.視準線誤差を消去するには、水準器から前視、後視の標尺までの視準距離を等しくする。

2.標尺の零目盛誤差を消去するには、2本の標尺を1組として交互に使用し、出発点から到着点までの水準器の整置回数を奇数回とする。

3.鉛直軸誤差を消去するには、水準器の整置回数を偶数回とし、水準器から前視、後視の標尺までの視準距離及び整置ごとの視準距離も等しくする。

4.視差による誤差を消去するには、十字線がはっきりと見えるように水準器の接眼レンズの調節を行う。


→答えは「コメント」をクリック!

1級土木学科試験の例題 【公共工事標準請負契約約款】
1級土木実地試験
【問題】公共工事標準請負契約約款の総則に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。



1.発注者が行う工事完成検査は、請負契約工期内に必ず完了させなければならない。

2.設計図書は、図面、仕様書、現場説明書をいい、現場説明に対する質問回答書は設計図書に含まれない。

3.請負者は、設計図書に特別の定めがある場合を除き、仮設、施工方法等工事目的物を完成させるために必要な一切の手段について、その責任において定める。

4.発注者は、請負者が共同企業体を結成している場合、契約に基づくすべての行為を共同企業体の各構成員の代表者に対し行わなければならない。



 →答えは【コメント】をクリック!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。