建設系おもしろサイト「めざせ!スーパー監督」の作者なおゆきが書き綴る不定期連載ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いですねぇ。熱中症には気を付けて!
挿し絵
暑くなってきました!夏本番です!
さすがに日中の現場での仕事はきついです。なるべく、日陰でサボるべし!(言葉悪いけど、正しいよ!)

現場には、ターフなどを使って、なるべく日陰を作るように心がけましょうね。

熱中症の対策、注意事項のまとめは、以下のページをご参照ください!

http://homepage1.canvas.ne.jp/mezasupa/nettyuu.html

スポンサーサイト
年収ってこんなに開きが・・・
挿し絵たまたまネット上で見かけた、「建設業 年収ランキング」。

いやぁ、会社によって年収に差があるもんですなぁ。分かってはいたけど、こんなにあるのね。

皆さんの会社はランキングのどの辺りにいます?

海外、国内の出張がわんさかある会社は、年収も高いのかな?

でも単身赴任もつらいよね・・・。

単身赴任中の方、頑張ってください!!

【参考サイト】
http://yoikaisha.com/contents/2050-0.html

熱中症マンガ
いつもお世話になっている、「西尾レントオール」さんの広報誌、「安全くん」の増刊号で、「熱中症をふせごう」を特集されています!

とてもわかりやすいマンガ付で、作業員の皆さんに説明するのに適しています。

暑い暑い、この猛暑を、なんとか犠牲者0で乗り切りましょう!!

(無理せず、休憩。「ジュースのもっか?」を合言葉に!)

↓サンプル画像(詳しくは、西尾レントオールさんのHPで!)

熱中症マンガ安全訓練

豪雨災害時の現場
挿し絵
九州豪雨で被害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。

現場をやっていると、一般人とは別の行動をする事にふと気がつきます。
普通の人なら、

「今日は台風で家が心配だから、早く帰ってきた!」

となりますが、土木屋の場合は、

「今日は台風で現場が心配だから、泊り込む!」

となります。これだから、土木屋さんは家族ぐるみの仕事と言われる所以です(泣)

余談ですが、土木屋さんで転職せずに残っている人は、お子さんが育てやすい女の子の家で、且つ、実家が近い、という条件の方が多いです。(自分の感覚的な統計ですが・・・)だって、大変だもん。仕事と家庭の両立が!!

さて、以前、東海豪雨に遭遇した現場では、1時間おきに国交省殿から電話があり、夜中でも現場確認をしにいく必要がありました。見に行くたびに現場の形が変わっていく、集中豪雨の恐ろしさを目の当たりにしました!

現場は、頑張れば元に戻せます!(お金があれば・・・)
集中豪雨で現場の形が変わってしまった皆さん、心だけは折らずに、頑張っていきましょう!!

アンドロイドの測量アプリ
スマホで何でも出来る時代です。測量ソフトもスマホで出来るんですねぇ、便利だなぁ。携帯電話の時も測量アプリはあったけど、あまり使い勝手が良くなかったっけ。

今回ご紹介するのは、トラストさんが作った測量アプリ「測量マスター」です。

アンドロイドの端末で動くアプリで、いろいろな測量計算が出来るようです。
フリー版があるので、とりあえず落として、使えるかどうか、みんなで使い倒してみて調べましょう!
(求む!使ってみた感想)
測量アプリ測量マスター(アンドロイド用)■基本操作
・登録座標呼び出し
・座標管理
・路線データ登録
・SIMAファイル取り込み
■測量計算メニュー
・開放トラバース計算
・閉合トラバース計算
・結合トラバース計算
・放射トラバース計算
・放射トラバース計算逆計算
■路線幅杭計算
・直線部
・単曲線部
・クロソイド曲線部
・登録路線幅杭計算
・登録路線幅杭逆計算(便利そう・・)




測量アプリ測量マスター(アンドロイド用)
■交点計算
・直線と直線
・円と直線
・円と円
・単曲線と直線
■垂線計算
・直線の垂線
・円の垂線
・単曲線の垂線
・クロソイド曲線の垂線
■横断測量(横断図がすぐ出来るな・・)
■水準測量(野帳がいらんな・・・)
■面積計算(こりゃ、いいな・・・)
・ヘロン面積計算
・座標面積計算
■座標変換





基本的な計算はそろっているので、現場にPCを持ち込んでその場で計算し、測量や丁張り掛けに反映できる、という感じ。数年前までは、防塵の小型ノートPCしかムリだったので敷居が高かったけど、いつもポケットに入れているスマホなら、すぐに使えそう・・・。(使い方はこちらを参照)

なんだか、野帳がいらなくなる日が来るかもしれんな・・・と思ってしまいました。(それはないか)

どんな感じで動くのか、Youtubeとかで動画をアップして欲しいなぁ。
(自分でやればいいんだけど、アンドロイド端末持ってないんで・・・。だれか、アップしてよー)

「路床整正」【ろしょうせいせい】・・・一発変換できます?
挿し絵パソコンの漢字入力って、誤変換が多いですよね。
特に土木用語は、一般的には使わない単語が多いので、なかなか一発で変換してくれません。

僕は、会社ではIMEで、家ではATOKを使っています。やはり、ATOKの方が、長文でも誤変換無しに、スムーズに変換してくれますよ。日本語入力ってストレス無くやってくれないと、仕事がはかどりませんよね!(IMEはお馬鹿すぎて、マイクロソフトの社員ですら使わない、という噂も・・・)

挿し絵
さて、ATOKでも、IMEでも、「単語登録機能」があるのではご存じですか?なかなか変換してくれない単語は、予め登録しておくと便利ですよね。

あなたのPCは、「覆工版」を一発変換してくれますか?これを変換するのに、わざわざ、「ふく」と「こう」と「ばん」を別々に変換していては、時間がもっていない!辞書登録をお奨めします。

更に、出来る人は、「短縮登録」をするべし!これは、良く使う&長い単語を短縮して単語登録する、賢い使い方だ!

例えば、「状況」だと、【じょうきょう】と打つのは結構面倒。そこで、【じょ】で単語登録すれば、すぐに呼び出せます。この他にも、会社名やメールアドレスなどを、「短縮登録」しておくと、超便利!やってみてください!

さてさて、ここまで単語登録を熱く語ってきましたが、ごめんなさい。あやまります。

実は、あるんです。便利な物が!

お使いの日本語入力ソフトに土木単語の登録ができる「土木用語の辞書」が世の中にはいろいろ有るんです。ご紹介するので、使ってみてはいかがでしょうか?(今流行のステマじゃないよ!)

■Y.E.S.S Win 専門用語辞書 建築・土木用語辞書
設計や建築事務などで使われる熟語や各種名詞など厳選した専門用語を合計1万単語以上を集録してるそうです。IME版とATOK版の両方があります。うーん、ちと高いかな?



ATOK土木漢字変換【新品】ジャストシステム JL-Standard 建築・土木用語変換・対訳 for ATOK /A431310★
建築・土木関連の専門用語を約10万語収録。読みから日本語表記へはもちろん、対訳英語への変換もできるとのこと。ボリュームに対して、価格は安い。
JUSTSYSTEMの直販やDL版もあるのが信頼できそう・・・
→JUSTSYSTEM製品紹介へのリンクはこちら



IME土木用語
はるるさんが、頑張って作られたフリーソフト。ベクターで入手できます。以下、作者のコメント。
「特殊用語の多い土木用語を簡単に入力できないかと思い集めてみました特に地元の三重県業者に使って頂きたいです!!(他県の方もOKです)」

ATOK土木用語
ATOKを始め、IMEで使える土木単語集。おもしろいのは、北海道の地名や道路線名、河川名などを精力的に盛り込んであること!アイヌ語由来の難しい地名も変換できるのはすごい!

CALSMASTERのおまけ「土木用語辞書と建築用語辞書」
おまけなのに、こんな良い物がついてくるなんて!今でもついてくるのかなぁ?参考までにリンクを貼っておきます。

1級土木施工管理技術検定試験「学科試験」の合格者の発表(H23年度)
挿し絵全国建設研修センターのHPで、1級土木(学科試験)の合格発表がされました!(8/17)

受験された方は、もうチェックしましたか?

同HPによると、受験者数は3万4千人。合格率は40.8%だそうです。

(いつも不思議なんですが、試験地によって合格率がかなり違うんですよね。高松では45%なのに対し、那覇では32%。なんでかなー?)

ついでに、試験問題(PDFファイル)と解答もアップしてありますので、今のうちにダウンロードされることをお奨めします!(時間が経つと、削除されてしまうので・・・)

国建設研修センターのHPはこちら

Googleの3Dお絵かきソフト、SketchUp
Googleの3Dお絵かきソフト、「SketchUp」って知っていますか?
恥ずかしながら、僕は知りませんでした。

これは、何かというと、誰でも簡単に3Dのイラストを作る事が出来るソフトで、もちろん無料でダウンロードできます。

かなり前から存在しており、一部の土木屋さんの間では有名です(だそうです)。

簡単なお絵かきソフト、というと、大した物じゃないと思われるかも知れませんが、そんなことはありません。ちゃんんと寸法に即して、精密に描くことが出来、しかも、見る方向を自在に回転させながら、高級な3次元ソフトのような感覚で描くことが出来ます。

こんな使い方が出来そうですよ!
 ・構造物の完成予想図(プロに頼むより良いかも)
 ・配筋の干渉具合の確認
 ・仮設の位置図
 ・足場と構造物の取り合い確認


実際にダウンロードしてみて、30分ほど使ってみたところ、下のような絵を描くことが出来ました!非常に簡単でしたよ!
GoogleのSketchUpについて

ネット上では、このGoogleSkecthUpの使い方に関してのチュートリアルはたくさんありますが、土木の技術者向けに作られておられるのが、「建設ブロガーに憧れて・・」というサイトを立ち上げておられる「こてっさん」の解りやすいコーナーが一番です!

[TOP]-[BOOKMARKs]-[SketchUpマスター]から、詳しい使い方を見ることが出来ます!

【初級編】(基本的な使い方)から、【実践編】(橋台の作図)、【鉄筋編】(橋台の鉄筋図)まで、非常に解りやすく解説してありますので、ぜひ、参考にしてみてください!
(すばらしなぁ。僕も、勉強します!)

さて、そのGoogleSkecthUpのダウンロードは、こちらから!

工事写真用デジカメはどれがいいのか?
工事用のデジカメは、オリンパスのμシリーズと、リコーのGシリーズがほぼ独占の様相を呈してきましたが、皆さんは何を使っておられるでしょうか?

以前は、FUJIの工事用カメラBIGJOBシリーズも頑張っていましたが、残念ながら撤退されています。

一番人気と思われるオリンパスの「μTOUGH-8000工一郎」の特徴は、何と言っても普通のコンパクトカメラと思う位の小ささで、耐衝撃、耐静荷重、耐低温、防水などの基本性能の高さがウリです。
また、CALSモードでの撮影や、叩いて操作するタップコントロールなど、現場での使い勝手の追求が嬉しいところです。


リコーのG700も、工事用に作られたデジカメ。こちらも耐衝撃、耐静荷重、耐低温、防水などの基本性能はバッチリ。長時間使えるバッテリーや、乾電池も使える所も嬉しいです。10m届く強力なフラッシュがあるけども、外付けでもフラッシュを取り付けることも可能。もちろん、CALSモードもあります。ちなみに、上位機種のSEは、Bluetoothや無線LANなどの通信機能が付いてます。写真取り込み時のケーブル差込などの煩わしさから解放されます。

ところで、最近では一般向けのデジカメでも、耐衝撃、防水、防塵に優れたアウトドア向けの物が多数販売されていますよね。工事用に特化してない分、使い勝手は劣るかも知れませんが、見た目がかっこよくて、家に持って帰っても(?)使える事を考えれば、選択肢の一つとしても良いかなぁ、なんて思います。

PENTAX Optio W90
タフなボディー、光学5倍ズーム!なんといっても、カッコイイ!
カラビナ・ストラップを使って腰からぶら下げるスタイルは、新時代の現場監督をイメージさせる!(?)
別売りのアームバンドで腕に装着するのもカッコイイかも。

Panasonicのルミックス FT2
タフなボディーに、水深10mの防水、-10℃での撮影OK!便利なのが、LEDライト!暗い場所での撮影前に、懐中電灯代わりになり、構図の確認が出来ます。一番のウリは、動画をハイビジョンで撮れること。あんまし現場では使わないかも知れないけど、いいですよ、これ。Panasonicならではの高画質や強力な手ぶれ防止機能も見逃せません。

SONY DSC-TX10
人気のサイバーショット!色は選べる5色です。これまたタフなボディーに、水深5mの防水、-10℃の防寒、防塵、1.5m落下OK!特徴は、軽く触って反応するタッチパネル。USBケーブルで、パソコンで取り込み中も充電可能。SONY独自の技術で、綺麗なフルハイビジョン撮影が出来る。オシャレなので、現場向きな感じはしませんが、意外性があってイイかも。

CASIO EX-G1
カシオと言えば、言わずと知れた腕時計のG-SHOCK。あの血統をを引き継いだ、タフネスさ満載のエクシリムGシリーズの最新モデル。強そう~!耐衝撃、防塵、防水、耐低温はもちろんのこと、基本性能も充実で、逆光補正や、手ぶれ防止など、現場での撮影にも良さそう。
G-SHOCKのユーザーにはお勧めかも。

FUJI FinePix XP10
丸っこいボディーでなんか可愛い感じです。でもこの機種は、各社で出されている耐衝撃、防塵コンパクトカメラの中で、世界最小なんだそうです!(2010年1月現在)3色の綺麗な外観は、メタルのボディー。質感はピカイチです。やはりレンズがウリの富士フイルム。このモデルでも、プロが認める高精度のフジノンレンズを採用。光学5倍ズームも相まって、綺麗な写真が撮れそうです。


どうです?いろんなカメラがありますけど、気分転換にカラフルなカメラが1台あっても楽しいかも知れませんね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。